国会の常務委員会は、国会会議で個人所得税の基礎控除額が900万ドンから1,100万ドンに、扶養控除額が360万ドンから440万ドンに増加することを承認した。本規定は2020年度に適用される。従って、2020年第1四半期の個人所得税納付で超過した分は、年度末の確定申告手続きにより調整される。具体的な手続きに関する法改正及びガイドラインは2020年度上半期に発行されると思われる。

上記を踏まえて、今後、給与収入1,100万ドン以下の人(独身)は個人所得税の課税対象外となる。

2020年5月18日 VNExpress

https://vnexpress.net/muc-giam-tru-gia-canh-tang-len-11-trieu-dong-4101308.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です